loading

BONUS TRACKのMEMBER(会員)が自由に使える、会員制のシェアラウンジとキッチン。日々の仕事場であると同時に、仕事未満のさまざまなことを試し、実際に売ってみることまでできるスペースです。

  • BONUS TRACK にあるシェアラウンジ。全19席のフリーデスクがあるデスクワークのできるスペースです。下北沢の街を眺めながら働いたり、ゆるやかな雑談をすることができます。

  •        

    キッチン、ブース、ミーティングルームがあります。メンバーとご飯を食べたり、打ち合わせをしたり、集中したり休憩するためのブースを利用することができます。また料理教室などのワークショップやトークイベントなど、さまざまなかたちで人が集まります。::KITCHEN備品一覧

  • SOHOの外、通りに面した小さな屋台付スペース。ポップアップでちいさなお店で試し、自分のつくったものを売ることができます。

                       

■ スタッフ

桜木 彩佳(さくらぎあやか)

BONUS TRACK MEMBER’S マネージャー

1986年生。多摩美術大学情報デザイン学科卒業。ライブハウスにてブッキング修行後、株式会社TASKOを経て、株式会社東京ピストル(現・株式会社BAKERU)にて『下北沢ケージ』現場責任者・『HOLSTER』管理人を担当。2020年よりフリーランスに。バンド・1980YEN(イチキュッパ)ではダンスと歌唱を担当。趣味はコラージュを作ること。気軽に話しかけてください◎

殿塚 建吾(とのづかけんご)

BONUS TRACK MEMBER’S 責任者

1984年生/松戸市出身。千葉・松戸でMAD Cityの参画などを経て、2014年に八柱エリアでomusubi不動産を設立。古民家や廃墟っぽい建物に目がなく、DIY可能物件やシェアアトリエとして多数取り扱う。全くアート畑ではないのに国際芸術祭「科学と芸術の丘」を企画・運営するなど、入居者さんと街で何かをしています。松戸・下北エリアを飛び越えられる土壌耕します。